オプション

車両価格 キャンペーン万円
メーカー キャデラック
車種名 ドゥビル
年式 1963年製
グレード
ハンドル位置
ミッション コラムAT
排気量 6370cc
走行距離 不明km
車検時期 平成30年2月
乗車定員 6人
車両寸法 全長:567cm
全幅:203cm
全高:139cm
修復歴 不明

写真

☆冬のボーナス商談会☆
年に一度の大チャンス!
特典も豊富で、さらに破格のキャンペーン価格で!

車両動画

車両詳細

1963y 走行不明 中古車並行車 ・1963モデル
・外装塗装済み・内装張替済み・社外AW・社外マフラー・パワステ ・CD

スタッフコメント

キャデラック ドゥビル入庫致しました!
ドゥビルは1949年から続く息の長い車種!
アメリカでの本来の名称は「DeVille」でしたが、
日本語で「デビル」と表記した際に
「悪魔のDevil 」と誤解される可能性を考慮し、
言語間の発音と表記の問題からと、
以前、日本へ輸入さていたデビルは
フリートウッドやコンコースという名所を使用していましたが、
2000年の10台目からドゥビルと日本名を変更しました!

デビルとドゥビル、とてもこんがらがりますが
同じようで同じじゃない。
そんな魅力ある二台ですが今回はドゥビルをご紹介致します!
入庫ドゥビルは1963年モデルの
キャデラック ドゥビル
外装塗装・内装張替済みでモデル年式を考えても
本当に美しく、タイムスリップしたような一台!
外装からご説明致します!
ブラックに塗装したボディは光沢もあり、遠くから見ても
目を引く見た目は惚れ惚れ。
スタイリングの良さは乗り手をも引き立ててくれます。
1960年型のキャデラックを象徴するテールフィン
は、後ろから見ても特徴があります!
このフィンは1960年代に入ると縮小。
65年にはこのフィンはなくなるため、
同じドゥビルでもイメージが全然違います。

アルミもカスタム済みの為、足回りもかっこ良くリメイク!
前オーナー様の拘りが詰まっています!

内装も注目箇所が多々あり、シートは張り替え済み!
外装同様にモデル年式を感じさせません!!
アメ車特有の大きなハンドルは掴んだだけで
乗り手のテンションをMAXにさせる魅力!
運転するのが楽しいと感じて頂ける一台ではないでしょうか!

また、マフラーは社外の四本出しで、テールフィンとの組合せは抜群。
運転しながらも感じられる音はアメ車ならではの体験をさせてくれます。
アメ車好きにはたまらないフォルムは見ているだけでも飽きがきません!

『乗る』 『見る』 『魅せる』
という言葉が非常に似合うキャデラック ドゥビル。

エンジンはやっぱりV8で音の響き・振動は最高の一言だと思います!

オリジナルが少ないため、ここまでのクオリティが高い維持の
ドゥビルも珍しいのではないでしょうか!

ぜひ、現車確認をお勧めしたい一台です!!!

お時間のあるお客様はぜひご来店・ご連絡下さい!

車両画像

 

この車についてのお問い合わせは以下から

この車両について問い合わせる